法人対策〜生活障害保障型定期保険 (全損タイプ)
◆経営者の方の万一のリスクや生活障害のリスクに備えて、合理的な保障を確保します。
◆保障内容
  ・経営者に必要な大型保障を無駄なく効率的に準備できます。
  ・病気や不慮の事故による、経営者の方の万一の時には下記の
   保険が支払われます。
    1.死亡保険金
    2.生活障害保険金(要介護度3,4の場合 *1)
全損・法人の生命保険見直し
◆保険料
  ・保険料は保険期間を通じて一定です。
  ・一定要件のもと法人契約の場合、保険料を全額損金(全損)扱いすることができます。 *2
◆解約返戻金
  ・急な資金ニーズには、解約返戻金の活用が可能です。
  ・解約返戻金は期間の経過に応じて増加しまsyが、その後減少し、最終的にはなくなります。
◆契約者貸付
  ・ 解約返戻金の9割までご利用可能です。(お取扱いには当社所定の条件があります)
    *貸付金には所定の利息がかかります。
 
  生活障害保険金
  所定の「高度障害状態」になられたとき、または、所定の「生活障害状態」に該当した日から180日以上継続し、終身回復が見込まれないと医師によって診断確定された時のいずれかを保障します。
  対象となる「生活障害状態」とは、以下の1.要介助または2.認知症のいずれかに該当したときをいいます。
 
1.要介助
  「歩行」の全部介助または一部介助の状態にくわえ、「衣服の着脱」「入浴」「食物の摂取」「排泄」のいずれか2つ以上が全部介助または一部介助の状態に該当したとき。
 
歩行
 
 
衣服の着脱 入浴 食事の摂取 排泄
いずれか2つ以上
  2.認知症
 
  器質性認知症かつ意識障害のない状態において見当識障害があると診断確定された時


  

 
 
※法人様の生命保険の見直しについてはお気軽にお問合せ下さい。
 
 
お問合せ案内